カテゴリ:ドゥラメール( 5 )

ドゥラメール×DAZZLEのイベント

d0339890_12172057.jpg

DAZZLEとドゥラメールとの読者イベントが六本木ヒルズクラブにて開催されました。なんとドゥラメールは日本上陸15周年です!

d0339890_12172073.jpg

今回はミラクルブロスとワインの発酵つながりでの楽しいワインセミナーもはいり、4種類のワインのテイスティングにあうオードブルがこのメニュー。

d0339890_12172129.jpg

ワインのセミナーは沢樹舞さんの素敵なトークと美味しいワインで、そしてドゥラメールのミラクルブロスについてはマネージャーの亀田さんからご指南をうけて、読者の方も皆熱心に耳を傾けていました。

d0339890_12172166.jpg

出席者全員に、ドゥラメールのクリームのお土産付きです♡

d0339890_12172105.jpg

最後にドゥラメールのマネージャーの亀田さんと今日のワインセミナーの沢樹舞さんとミラクルブロス色のワンピースで決めた私と3人で記念撮影。とても素敵なイベントになり、ありがとうございました♪

花千代さんの本

d0339890_12193891.jpg

DAZZLEでもお花の連載を4年間もなさってくださっていた花千代さんの本が出版されました♪大人の成熟した女性が仕事に趣味にetc...すべてにおいての花千代さんワールドがいっぱい詰まった本です。帯はなんと作家林真理子さんが書いております!

d0339890_12193847.jpg

そして、その本を読んだ私は何か初めて見ようとデゥラメールから先月発売されたマスク(塗っておくだけですが。。)をしてちょっとお手入れ。毎日のちょっとの積み重ねが大事です。
『若さを卒業すれば女はもっと美しくなる』は阪急コミュニケーションズから1400円(税抜き価格)で絶賛発売中です!

飛んでイスタンブール パート3

イスタンブールの後半は。
d0339890_12285974.jpg

トプカピ宮殿を後にしたところで遭遇した楽団。

d0339890_12290054.jpg

今日は、宮殿の前で演奏会だそうです。

d0339890_12290095.jpg

先方に見えるのがブルーモスク。

d0339890_12290107.jpg

中に入るとあまりの天井の高さとブルーのタイルとモザイク柄のペイントで圧倒されます。毎日決まった時間にお祈りがあるのでその合間での見学です。神聖な場所です。

d0339890_12290129.jpg

今日は、今回のメインイベント。ドゥラメールのデイナー懇親会です。ホテルの前から船で移動です。各国のプレスの方々もドレスアップして船に乗り込みます。

d0339890_12290137.jpg

船上でカクテル、30分ぐらい船にのりデイナーの場所が見えてきました。ハンティングハウスと呼ばれるお屋敷はヨーロピアンスタイルの建物。今日は特別に見学できるようになっていました。

d0339890_12290261.jpg

暗くなって花火があがります。

d0339890_12290298.jpg

デイナーのテーブルは100名ぐらいの長いクラッシックスタイルなテーブルディナーですがスタルクの椅子でモダンにアレンジ。前の橋も七色に変わります。私の隣はNYのドゥラメールスタッフ。
楽しい時間が過ぎて行きました。

飛んでイスタンブール パート2

というわけでイスタンブールでドゥラメールの新商品の説明をうけました。
d0339890_12290326.jpg

ホテルから約30分、イスタンブールは自然渋滞が多くてびっくり。外観からは想像がつかないほどの爽やかなエントランス。

d0339890_12290319.jpg

なんとクリーム誕生は1960年。そこからのドゥラメールの軌跡がパネルとなって展示。

d0339890_12290368.jpg

海の中のミラクルブロスを連想させるようなところを通ると。

d0339890_12290443.jpg

新たな試みはテクノロジーとミラクルブロス。インスピレーションの幅がファッションからテクノロジー、自然や宇宙とあまりの広さに驚かせられました。新製品はお楽しみ!クリームファンにはたまりません。

d0339890_12290460.jpg

イスタンブールの歴史を学習。ここはトプカピ宮殿。

d0339890_12290542.jpg

モザイクタイルは気の遠くなるような作業で模様がきれいに並んでいます。タイルの隣には螺鈿細工の扉も。象牙と螺鈿のきれいな細工です。

d0339890_12290568.jpg

天井はペイントで窓はステンドグラス。タイルも中国で焼いたものもあるそうです。さすが異国文化満載です。

d0339890_12290521.jpg

ハレムの入り口でパチリ。今回ご一緒したドゥラメールの亀田さんと美的の近内さん。ハレムの歴史をきいたところ、ここは女性に最高の教育をしていた場所だそうです。ちょっと興味がわき日本に帰ったらハレムの本を読んでみようと思いました。

d0339890_12290636.jpg

イスタンブールはあちこちにネコがいます。このネコもおしゃれなカラーリング。そしてミキオと違ってスマートです。

飛んでイスタンブール

この題名でイスタンブールをすぐに連想される方は。。。。
d0339890_12290605.jpg

イスタンブールにあるフォーシーズンホテル。フォーシーズンは2つあってヨーロッパサイドと呼ばれるヴォスフォラスのフォーシーズンホテルに泊まりました。

d0339890_12290700.jpg

エントランスの花です。とってもキレイでメンテナンスも最高です。

d0339890_12290767.jpg

ホテルの周りを探索すると。

d0339890_12290851.jpg

プールサイドのカフェ近く。海を見ながら朝食をいただきます。

d0339890_12290866.jpg

一度も泳ぎませんでしたがプールもステキ♡なんといってもトルコブルーの空と海の色の美しさには感動します!!

d0339890_12290833.jpg

お部屋にはドゥラメールがお出迎え。そうです、今回はドゥラメールの取材でイスタンブールに来ています。

高際香里 ブログ


by takagiwa-kaori