カテゴリ:DAZZLE( 261 )

ロンドン イン シャネル










          

d0339890_09442611.jpg
皆さま、大変ご無沙汰しておりました。ブログのお
お引越しやら、海外出張が長かったりですとかetc..またアップいた
すのでよろしくお願いいたします!
ロンドンのサーチギャラリーで開催されました。シャネルがオート
クチュール、パヒューム、ジュエリーが一堂に展示された初めての展覧会です。
d0339890_09460940.jpg
カール ラガーフェルトが撮影したセレブや女優の写真も展示。

d0339890_09460689.jpg
この展示のために新しくデザインされたオートクチュールになんと
ハイジュエリーも一緒に展示されていました!
d0339890_09460097.jpg
マドモアゼル シャネルが初めてドゥーベルでオープンしたショップを再現
された。モノトーンでイラストや映像で楽しい仕立てでした。
d0339890_09460322.jpg
天井につきそうなハイジュエリーのオブジェはアート作品のよう。
d0339890_09461769.jpg
こちらは見覚えがあるアート作品、プレタのショーに展示されていた
ナンバー5の大きなオブジェ。ワークショップも参加させていただき
ました。ロンドンだけでなく他の国にも回って欲しいですね。


シャネルのクルーズコレクション

d0339890_12150763.jpg

有田から帰って、シャネルのクルーズコレクションへ。

d0339890_12150857.jpg

カラフルなドリンクやケータリング。こちらはマカロン&フルーツクリーム。

d0339890_12150836.jpg

韓国で開催されたクルーズのショー。色鮮やかなお洋服やバックの新作がディスプレイされています。

d0339890_12150846.jpg

スニーカーもこんなにカラフル!

d0339890_12150869.jpg

アクセサリーもカラフルでとっても元気が出そうなクルーズコレクションでした。

有田の窯元めぐり

d0339890_12150949.jpg

昨日のDINING OUTのお皿を焼いた窯元にお邪魔しました。こちらはやま平窯の工房。

d0339890_12150903.jpg

やま平窯の山本さんは2代目で、薄焼きのシンプルシェル・シリーズというスタイリッシュな有田焼きでも有名な窯元です。もちろん私も購入いたしました!

d0339890_12150945.jpg

有田にこんなモダンな建物が出現!お店と工房が一緒になった素敵な空間。

d0339890_12151047.jpg

in blueという現代風の有田焼をなさっている窯元におじゃましました。実際に焼き物を焼く窯も見せていただきました。

d0339890_12151014.jpg

百田さんと工房でご一緒に。照明も今製作中だそうです。自然光の入るとても気持ちのいい工房です。

d0339890_12151057.jpg

有田焼を発祥させた季参平邸あと。現在はこちらには季荘窯があります。

d0339890_12151002.jpg

こちらは昨日の個性的な焼き物2点を作られた季荘窯の寺内さん。レオンの堀川さんと3人で。今回は3件の窯元さんに伺いましたが、まだまだ行きたい窯元さんが沢山あります。後ろ髪をひかれる思いで有田をあとにいたしました。

DINING OUT in 有田 2

d0339890_12151116.jpg

ディナーの場所は??トンバイ塀のある裏通りです!

d0339890_12151118.jpg

日がくれてロマンティックな夜のレストランが登場です。道にテーブルセッテイング。野外レストランです。この日は風もなく穏やかな気候で最高です♪

d0339890_12151124.jpg

今日のスペシャルはなんと言ってもお料理はアンドレ・チャン、彼が作るお料理一皿一皿がなんと!この日のために有田焼の窯元の方々が焼いたのです!

d0339890_12151273.jpg

佐賀は海も山もあり食材はとても豊かです。その食材を使ってアンドレが10皿ほどいろんな発想にあわせてお料理を、世界でひとつのお皿も楽しめます。柿右衛門窯、今右衛門窯(人間国宝)を初め、季荘窯、9つの窯元がこの日のために焼いた作品でいただきます。

d0339890_12151209.jpg

いかのパスタ。

d0339890_12151218.jpg

石切り場のイメージの器にはトリフと間違えるようなショートパスタのリゾット。こちらは本物のトリフと間違えるような香りです。

d0339890_12151293.jpg

佐賀牛を使ったお肉料理も。

d0339890_12151305.jpg

デザートは2種類。こちらは抹茶を使ったデザートです。

d0339890_12151337.jpg

最後は松にプチデザートです。松は有田焼の窯焼きにかかせない材料だそうです。ドリンクもすべてお皿にあったものが出てきます。発酵ジュースやワインやお酒。お料理とお皿のマリアージュ、とても贅沢なDINING OUT。明日は窯元巡りが楽しみです♡

DINING OUT in 有田

d0339890_12151392.jpg

DINING OUT という日本各地で毎回数日だけオープンするプレミアム野外リストランに参加するため福岡空港からレクサスで有田に移動。真っ赤なレクサスが良くお似合いのLEON編集部の副編集長の堀川さんです。

d0339890_12151473.jpg

BRUTUS編集長の西田さんと私はこちらのレクサスで移動です。

d0339890_12151458.jpg

有田は来年有田焼き400周年をむかえます。有田の焼き物を支えている泉山磁石場に。こちらは通常立ち入りできない場所だそうですが今回は特別に佐賀市のご協力もあって入ることが可能に。

d0339890_12151418.jpg

今回のホスト役はコラムニストの中村和孝さん。

d0339890_12151552.jpg

今日のお料理のシェフはシンガポールから来日したアンドレ・チャンさん。アジアのベストレストラン50では5位にランキングのスターシェフです。

d0339890_12151546.jpg

スペシャルイベントはなんと辻常陸窯による極真焼きの取り出しを披露。さやとよばれる中の焼きものと同じ素材でつくられた外側の入れ物を一緒に窯で焼くという焼き物。そしてさやは割られて中の焼き物をとりだすという技法。さやを割る時にでる音と硫黄のにおいが漂う中ギャラリーは緊張の一瞬。中のものとさやの壁がくっついてしまったり、割る時に割れてしまったりと最高率はなかなか難しいそうです。

d0339890_12151589.jpg

さやの中には鳳凰の絵が描かれた香炉が。美しいフォルムと色合いが印象的です。宮内庁御用達だそうで一般にはなかなか手に入らないそうです。そんな貴重な極真焼きを見せていただきました。

d0339890_12151554.jpg

アンドレ・チャンさんのアミューズは4品。こちらはおなすのムース。自然をイメージしたな木かぶの上のプレゼンテーション。

d0339890_12151656.jpg

こちらはフライライスの上に雲丹や金粉が。こちらを頂きながら泉山磁石場を拝見しいよいよデイナーの会場へ移動です。

マックスマーラ青山店がリニュアル!

d0339890_12151623.jpg

マックスマーラ青山店が大規模なリノベーションを行い、やっとお披露目。このPink Cort Dollはオープンを記念してスペシャルコンテンツに参加すると抽選で当たるチャンスがあるそうです。新しいショップで是非!

d0339890_12151618.jpg

2階にはドレスのコーナーもあってオケージョンによって選べます。これからの季節に最適ですね。

d0339890_12151761.jpg

ケータリングもピンクなかんじでカラフルでした。新しいマックスマーラに足を運んでみてください♡
港区南青山5−9−19 MAR`S南青山1.2階 03−5467−5604

グッチの新作発表会

d0339890_12151757.jpg

グッチのクリエイティブディレクター、アレッサンドロ・ミケーレのデザインの新作が到着。色もデザインもどこか懐かしくポップなものも。

d0339890_12151732.jpg

グッチのシグネチャーカラーを使ったシルバーのジャケット。

d0339890_12151874.jpg

バンブーバッグもフラワープリントでカワイイです♪

d0339890_12151896.jpg

グッチのシグネチャーカラーを使ったバッグ。この蜂の刺繍は機械&ハンドステッチなので全て異なる蜂刺繍だそうです!新たなファンが増えそうです。

ザ・ペニンシュラ東京

d0339890_12152976.jpg

ザ・ペニンシュラ東京でランチョンがありました。香港上海ホテルズ社の方々から計画中のホテルやリノベーションホテルのお話を聞きながら、今日だけの特別なグルテンフリーのお料理をいただきました。

d0339890_12152925.jpg

アーティチョークとオレンジ入り冷製有機トマトのスープにオマール海老。

d0339890_12152900.jpg

お魚も2種類がたのしめる施行です。スコットランド産のサーモンに京都産のアカガレイのムース!クリームかと思いましたがお魚のムースとは。キアヌのサラダがそえてあります。

d0339890_12153013.jpg

鴨胸肉のオープン焼きにジンジャー風味のアップルソースが良くあいます。

d0339890_12153070.jpg

デザ−トもグルテンフリーのチーズケーキとココナッツシャーベット。こちらもさっぱりでペロリと食べてしまいました!

d0339890_12153002.jpg

見た目もスィーツのように美しい今日のお料理を提供してくれたシェフ。9月1日からは各レストランでナチュラリーのお料理をいくつかメニューに加えるそうです。ナチュラリーを探せ!グルテンフリーのお料理は嬉しいですね。

シャネルはクリスマスコレクション

d0339890_12153115.jpg

少し涼しくなりましたがまだ8月。ビューティではもうクリスマスコレクションが発表されています。シャネルでもクリスマスのカラーものが発表されました。

d0339890_12153131.jpg

懐かし~と思わず叫んでしまった“ヴェルニ ルージュ ヌワール ヴァンタン”通称血豆色と呼ばれて流行したネイルカラー。特別パッケージで新たに限定商品として登場です♪

d0339890_12153188.jpg

シャネルのクリスマスメークアップコレクションは大人のボルドーカラー。アイシャドウ、マスカラ、ペンシル、リップスティック、リップグロス、11月20日から販売される限定色です!

ダミアーニ銀座タワーオープンイベント

d0339890_12153432.jpg

ダミアーニ銀座タワーのオープンを記念してイベントが開催されました。ゴージャスなハイジュエリーをつけたモデルがフロアをウォーキング。

d0339890_12153549.jpg

アーカイブのハイジュエリーも展示がありました。ナイト&ディのエナメルのバングル。

d0339890_12153545.jpg

エデンというアダムとイヴを誘惑したへびからインスパイアされたジョルジョ・ダミアーニ作のダイヤのバングル。

d0339890_12153530.jpg

ブラッディ・メアリーは1986年、立体感のあるデザインは16世紀の英国女王が愛用していたフリルカラーからインスパイアされた存在感あるネックレス。ダミアーニ銀座タワーも次号のDAZZLEでご紹介いたします!

高際香里 ブログ


by takagiwa-kaori