<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ある日のミキオ

最近、カメラを向けると目線を外すミキオ。
d0339890_12314369.jpg

手だけとか。

d0339890_12314327.jpg

しっぽだけとか。

d0339890_12314408.jpg

上からとか。

d0339890_12314556.jpg

最後に目線をもらいましたがすごい悪役顔!!!

東宝スタジオに

DAZZLEでも連載中の蜷川実花さんをスタジオ訪問。

d0339890_12314566.jpg

初めて伺った東宝スタジオの正面には七人の侍が待っていました!実花ちゃんのスタジオでは今日は、桃井さんと新井さんの本番中。初めての映画製作にお伺いし助監督の“本番~!”と言うかけ声にこちらも緊張。

d0339890_12314621.jpg

監督(実花ちゃん)の映画はヘルタースケルター。7月に公開です。リリコの部屋も見せていただきDAZZLE編集部の志村ちゃんと気分はあげあげでした。ゴジラの前で記念撮影!もう、観光気分です。監督ステキでした♡作品が楽しみです。

ベジタリアンレストラン

今日は、ベジタリアンレストランでランチ。

d0339890_12314703.jpg

お水も初めて見たボトル。ちょっと日本酒のような磨りガラスのボトルのこのお水は、フィネ。弱アルカリ性の天然温泉水です。柔らかで飲みやすくこのレストランのお料理はすべてフィネが使われています。

d0339890_12314799.jpg

初めの彩り野菜プレート。この中ではじめていただいたカシスマスタード。かなりの野菜の種類がいただけます。その日のお料理のメニューもいただけます♪

d0339890_12314804.jpg

野菜のカツレツ串です。

d0339890_12314853.jpg

豆乳こんにゃくそばはのどごしもよく甘みがあっておいしいです。
このあとにも何品かあり、酵素玄米と酒粕汁。デザートはドライマンゴーの甘味。
ドライマンゴーを戻してソース状にし、ヨーグルトの上にトッピングされているのですが、まるで濃厚なチーズムースのかんじです。最後までいただくと大満足&満腹になります。
料理人はまたまたかわいい女子の尾崎史江さん♡お料理教室も開いています。お友達のお家でいただくようなリラックスした空間と燦々と入る日差しの中でいただくベジタリアン料理は絶品です!お食事は4人~8人ぐらいがマックスで要予約。場所は千駄ヶ谷が最寄り駅です。株式会社YUKKA 03-3470-0008

ヴァン デル ボー ヴェデ

ジュネーブのジュエリー&時計ブランド。

d0339890_12314900.jpg

1890年にベルギーで創設、現在はジュネーブで活動しているジュエリー&時計ブランドのヴァン デル ボーヴィデ。今回はジュエリー時計を拝見することに。オーダーで
いろいろなデザインも制作しているそう、世界中にファンが沢山。こちらの時計もダイヤモンドパウダーを使ったり、色石のグラデーションだったり、中のチャームが移動したりと手作業&ユニークなデザインが満載の逸品です。


d0339890_12314972.jpg

こちらはオーナーでデザイナーの4代目マクサンス・ヴァン・デル・ボーヴェデ氏。今回は忙しい旅だったようで、この日のディナーの翌日にドバイに。次回はジュエリーのお披露目もあるそうです。コレからが楽しみなブランドです!

エスパスルイ・ヴィトン東京

新年あけて初めての展覧会。
d0339890_12315049.jpg

エスパスルイ・ヴィトン東京で若手アーティストを含めた“コズミック・トラベラーズー未知への旅”のレセプションが。原田典之さん、佐藤允さん、塩保朋子さん、高木正勝さん、渡辺豪さんのグループ展。こちらの作品は原口さんの作品。

d0339890_12315032.jpg

エスパスルイ・ヴィトン東京は表参道のルイ・ヴィトンの7F。天井高がありガラス張り、昼は自然光、夜は都会の明かりがアート作品の見方をいろいろに楽しませてくれる空間でもあります。塩保さんの作品も天井から床までの長さに圧巻されるが、ライティングによって天井に写し出される影もアートしている。写ってないのが残念ですが、実際に見るのが一番♪

d0339890_12315191.jpg

アーティストの塩保さん。こんなにかわいらしい女子でした。佐藤允さんのドローイングは開催中にも手が加えられて行くらしい。この展覧会は1月21日~5月6日まで。表参道に行った際には是非お立ち寄りください。

DAZZLE×ザ ギンザのスペシャルイベント

先月号で公募したザ ギンザの読者イベントの一夜。
d0339890_12315113.jpg

ザ ギンザのスキンケアラインのご紹介をかねての読者イベント。

d0339890_12315223.jpg

本邦初公開のサロンは昨年できたばかりのスペーシーなサロン。ここでスキンケアのレッスンが行われ、今日が初日の全員が緊張気味。だんだんと和んだ雰囲気に。

d0339890_12315201.jpg

パックをしたり徐々にリラックスした後にはセルジュルタンスのメーキャプ製品でメイクでフィ二ュシュ。今日のスパークリングワインは120年以上の歴史をもつ王室御用達のワイナリーのもの。フードもフォロから調達。最後はフィンガーフードとスパークリングワインでご歓談♪

d0339890_12315200.jpg

サーブしていただいているのは資生堂ファロの濱さん。読者の方も終始笑顔です。あ~今日は読者になりたかった!このイベントはDAZZLEでまだ企画しています。ご興味のある方は是非本誌の記事を見逃さずに応募してください!!トライアルキットのご用意もありいたれりつくせりです。

杉本博司さん

世界的に著名な杉本さんの映画完成記者発表。
d0339890_12315357.jpg

舞台挨拶は杉本博司さんはじめ、音楽を担当した渋谷慶一朗さん、監督は中村有子さん。完成披露試写会は超満席!この日は新刊のサイン会もありました。多忙な杉本さんは翌日NYにお帰りに。

d0339890_12315497.jpg

杉本さんのドキュメンタリー映画「はじまりの記憶 杉本博司」上映時間は81分、
3月31日よりシアター・イメージフォーラムで公開。杉本さんのアーティストとしての才能と、アートに対しての取り組み、ちょっとお茶目なところなど見所満載です!
3月31日から原美術館で写真展を開催。勢力的な杉本さん。

今年初めてのお稽古

今年初めてのお花のお稽古。
d0339890_12315460.jpg

1月は毎年、1回しかないので大物の生け込みに。他の生徒さんも汗だくで生けていました。
d0339890_12315557.jpg

しだれ柳がなにしろ3mぐらいあったような気がします。小手鞠、青文字、千両、椿までは普通の組み合わせですが、ここは花塾。チューリップ、金魚草、レースフラワー、ピンクッション、ミモザ、水仙の組み合わせと色もバラバラ。。が、今年一番のお稽古はお直しなしのパーフェクトでした。今年は縁起が良いかも♪

d0339890_12315596.jpg

縁起ついでに、刈米先生を遠目に。メインは先生のつくられた梅の盆栽。

d0339890_12315615.jpg

この素晴らしいコケは昨年の京都でゲットしたいわくつきのコケ。ふわふわのコケはさすが先生のお見立て!

エファップ・ジャパン

第72回コンフェランスの講師を。
d0339890_12315748.jpg

編集長スペシャルPART2で講師をさせていただきました。自分のプロフィールから始まってDAZZLE創刊の話やらで、1時間半長いようで短い時間でもありました。

d0339890_12315739.jpg

受講された方は約50名。皆さん熱心に話を聞いてくれていました。質疑応答もたくさんの方からいただけました。皆さんありがとう。

d0339890_12315886.jpg

学長の伊藤美絵先生といっしょに。人前で話すのは緊張しましたがよい経験ができ、無事終了してホッとしました。最後になってしまいましたが、エファップ・ジャパンは海外にもあるアタッシュドプレスのを育成するスクールです。

新年のミキオ

新年が明けても変わらないのはミキオだけ?!

d0339890_12315883.jpg

お花の入れ替えをしようとするとその前で。何かをすると必ずその場所に居るミキオ。

d0339890_12315915.jpg

入れ替えたお花です。今年初めての花は赤で華やかです。春のお花がそろそろお目見え。ヒヤシンスは香りもとってもよいです。

d0339890_12315931.jpg

ミキオは自分の椅子にもどって反省?!ではなく、今度は何をしようか思案中♪

高際香里 ブログ


by takagiwa-kaori