<   2014年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ヴァンクリーフ&アーペルin Paris5

d0339890_12190289.jpg

最後に、以前、日本のCEOで今はニューヨークにいらっしゃるアランさんと久しぶりの再会。私、アランさん、エルオンラインの富永さん、ヴァンクリーフのプルチョウさん。

d0339890_12190248.jpg

しめは花火です。赤と青の2色で初夏の夜空を彩ります。

d0339890_12190234.jpg

日本の花火とはちょっと施行がちがいました。

div align="center">
d0339890_12190383.jpg

仮設のディナー会場とは思えないほど暗闇の中で浮き上がって幻想的です。


d0339890_12190311.jpg

シャトーシャンボールを後にしてパリまで1時間半。もちろんシンデレラタイムです。しかも車の中にはクッションとブランケット。そしてカシミアのルームシューズが!さすがヴァンクリーフ&アーペル。最後までおもてなしをありがとうございました。

ヴァンクリーフ&アーペルin Paris4

d0339890_12190325.jpg

テーブルの上のフラワーアレンジメントがさりげなく、そして華やかです。

d0339890_12190460.jpg

お料理は中世の時代のようにひとつひとつ大きなトレイにのせられてプレゼンテーションされています。

d0339890_12190451.jpg

こちらは鳥のお料理です。


d0339890_12190480.jpg

デザートもゴージャスなプレゼンテーションでした。

d0339890_12190430.jpg

赤ワインはダブルマグナムボトルです。王道ワインで皆さん驚きをかくせません!


d0339890_12190414.jpg

最後はジュエリーをつけたモデルが勢揃い。この後ピアノの演奏が入り、まだまだファンタジーの夜は続きます。

ヴァンクリーフ&アーペルin Paris3

d0339890_12190520.jpg

シャトーから仮設のディナー会場へ移動して、そこでまたエキビジションが。

d0339890_12190530.jpg

真っ赤な馬車からはジュエリーをつけたモデルが登場。

d0339890_12190629.jpg

象も一緒に行進です。鹿の姿もみられます。

d0339890_12190604.jpg

こちらは象のマリーちゃん。

d0339890_12190679.jpg

そしてディナー会場は鳥かごの中にいるようなしつらえに。花々がテーブルを飾っていました♡

ヴァンクリーフ&アーペルin Paris2

d0339890_12190778.jpg

シャトーの中で今回の新作、ポーダンヌのコレクションのお披露目です。

d0339890_12190775.jpg

大粒のアクアマリンとダイヤのジュエリー。

d0339890_12190718.jpg

こちらはプリンセスのそれぞれ太陽、星などのドレスをイメージしたブローチ。

d0339890_12190757.jpg

ルビーとエメラルドのネックレスはかなりのボリュームです。

d0339890_12190769.jpg

そして最後は王子。珊瑚の赤が聞いています。このハイジュエリーはインターナショナルのお客様の会がありほとんど売れてしまったとか!もちろん日本のお客様もいらっしゃるようです。まだまだ夜はこれからです♡

ヴァンクリーフ&アーペルin Paris

d0339890_12190884.jpg

ようやくシャトーシャンボールに到着です。こちらのシャトーはユネスコ世界遺産に登録されていてフランソワ1世(1500年代)の狩猟小屋として使われていたそうです。

d0339890_12190869.jpg

ヴァンクリーフ&アーペルの日本のCEOの三木さんとユニコーンの前で。三木さんは蝶ネクタイとポケットチーフでBLUEとおもいきや、ソックスは方足ずつREDとBLUEをお履きでした!

d0339890_12190890.jpg

シャトーに入るとまるで中世にタイムスリップしたようです。

d0339890_12190932.jpg

今回の新作、シャンボールのシャトーをデザインしたブローチがお出迎えです。

d0339890_12190917.jpg

置物とおもいきや、本物のハトやフクロウ、鷹、オウムなど物語に登場した動物があちらこちらでお出迎えです。

d0339890_12190946.jpg

綺麗なハトです。

d0339890_12191082.jpg

そして螺旋階段を上がった先では中世の衣装をまとってダンスを披露。

d0339890_12191059.jpg

螺旋階段を上がり終えたチームBLUEの皆様。左からヴァンクリーフ&アーペルの齋藤さん、鈴木さん、ミセスの編集長落合さん、婦人画報の富沢さん、ヴァンサンカン編集長代理の柳川さん。ロングドレスで上がる階段はちょっと緊張します。

パリ出張

d0339890_12191038.jpg

プログ、ちょっとご無沙汰していました。入校やら移動やらで。。。今日からまた読んでくださいね。ヴァンクリーフ&アーペルのハイジュエリーコレクションでパリに来ています。お部屋には今回のテーマの“ポーダンヌ”のイメージBOOKが。

d0339890_12191144.jpg

そして、ポーダンヌは『ロバと女王』というジャック・ドゥミー監督のカトリーヌ・ドヌーブ主演の映画と同じロケーション、ロアーヌ地方のシャトーシャンボールでの新作のお披露目があるのです。その時のためにとストールもご用意していただきました。

d0339890_12191173.jpg

パリ市内からは車で2時間半~3時間の途中休憩をとりながらシャトーシャンボールへと向かいます。こちらは途中のシャンパン休憩のテントで。各国のプレスの方が集合です。

d0339890_12191171.jpg

こんな森の中の休憩テントです。今回友人のデザイナーのCoCoチャンに作ってもらったドレスでパチリ。ウールの表地に裏はお花の布地です。今回のドレスコードはREDまたはBLUEだったので私はREDをセレクトしました。お隣はエルオンラインの編集長代理富永さん。

d0339890_12191192.jpg

ヴォークニッポンの編集長の渡辺さんとパチリ。チームREDです。これからまだ半分ドライブ気分でシャトーに向かいます♪

シャネル展示会

d0339890_12191266.jpg

先日、虎ノ門ヒルズでパリ・ダラスのショーが記憶に新しいシャネル。今回は、昨年の9月にパリで行われたスーパーマーケットがテーマのプレタがお披露目。

d0339890_12191289.jpg

牛乳パックをイメージしたのバッグや、

d0339890_12191325.jpg

世界一高いラムネのネックレスとバングル♪

d0339890_12191369.jpg

パールをキャビアに見立てたブローチやバーコードをイメージしたクラッチバッグ。

d0339890_12191319.jpg

バッグの裏側には100% CHANELの文字が!アート作品のような今回のバッグやアクセサリー。今シーズンの小物を持てる方はかなりのおしゃれ上級者ですね♡

えなみ真理子さん出版パーティ

d0339890_12191406.jpg

ブログでもおなじみのえなみ真理子さんの出版パーティーが開催。こちらは連載されているクリネタ、この本がご縁で出版が決まったとか♪


d0339890_12191411.jpg

大和出版からでる“40歳からのおしゃれ読本”税抜き価格1300円です!

d0339890_12191400.jpg

真理子さんを囲んでいつものメンバーでパチリ。真理子さんは素敵なシルバーのドレス、静香ちゃんはお着物でドレスアップ。

d0339890_12191473.jpg

ご本人自ら司会もつとめるパーティーでの最後のご挨拶。素敵なゲストがたくさんいらっしゃっていました。

d0339890_12191533.jpg

真理子さんのお衣装変えののち、2次会はいつもの仲良しメンバーで歌って踊っての大盛り上がりで夜は更けていくのでした。

ブルネオクチネリ

d0339890_12191523.jpg

ブルネオクチネリのショールームがお引っ越し。とっても広くなったプレスルームでコレクションのお披露目。

d0339890_12191502.jpg

メンズ、ウィメンズ、ホームコレクションも充実しています。素材にカシミアを多く使うブルネオクチネリ。もちろんフクロウのクッションもカシミアとファーです。

d0339890_12191636.jpg

今シーズン初めてのお披露目はイブニング。クチネリらしいニットを使ったイブニングも登場!

ラルフローレンホーム

d0339890_12191649.jpg

NYの摩天楼が見える大きな窓。

d0339890_12191651.jpg

なんとこちらはラルフローレンホームの展示会です。ブラックでまとめられたコーディネートは洗練された大人の黒。

d0339890_12191791.jpg

クッションもカシミアからヘアカーフ、レザーなど素材も豊富。

d0339890_12191792.jpg

チエックを基本にまとめられたコーディネート。ラルフローレンホームはいつも小物のコーディネートが完璧です。

d0339890_12191726.jpg

王道のフラワープリントのコーディネートも健在。いつもこちらの展示会に伺うと自宅もコーデイネート変えないと!と考えさせられます。。インテリアを考えるのはは楽しいですからね♪

高際香里 ブログ


by takagiwa-kaori
プロフィールを見る